ヨーロッパで人気のスポットを知りたい人必見

憧れのヨーロッパの注目の旅行先

MENU

ヨーロッパの旅行先

歴史あるヨーロッパは、イタリア、イギリス、ドイツ、フランス、スイスなど多くの国が存在しています。ヨーロッパの面白いところは、そういった国々がみんな違う国民性を持っていて、異なる個性を持っているということです。

 

また数多くの世界遺産や芸術・文化が根ざしている地域でもあり、日本人にとってもあこがれの観光地でもあります。特に最近のヨーロッパでは日本食が注目されつつあり、旅行に行っても食べるものにそれほど困らないのが特徴です。

 

日本人にとってヨーロッパの歴史と街並みは、空間だけでなく過去に遡った時間をも感じさせてくれるので余計神秘的に見えてしまいます。

 

欧風の町並みイメージ

 

ヨーロッパの人気観光スポットを学びます。

 

 

フランス

日本人にとって真っ先にあこがれるのは、芸術の都パリですね。
高級ブランド品のショッピングからルーブル美術館のような世界的ミュージアムを堪能することもできます。
交通網も発達しており、利便性・雰囲気どれをとってもおすすめの観光スポットの一つです。

 

イタリア

イタリアもフランスと並んで、芸術やファッションの都として有名です。
フランス人よりもちょっと陽気なところが親しみを感じやすいところです。
15世紀ごろに起こったルネサンス発祥の地でもあり、レオナルド・ダ・ヴィンチやラファエロなど多くの芸術家を輩出しています。

 

ドイツ

ヨーロッパの中でもちょっと厳格でおっかないイメージを持っているのがドイツです。
自動車などの物作り精神あふれる職人気質的な国民性はどこかで日本人と通じるものがあります。
歴史ある古城も多く、ビールやソーセージなどのドイツグルメを堪能するのもいいでしょう。
さらにデュッセルドルフには日本人街があるなど、意外と日本語が通じることもあるようです。

 

スペイン

スペインもまた人気の旅行先として長年注目されてきた国です。
アルハンブラ宮殿など歴史的で立派な建築やガウディのサグラダファミリアなども独特の造形美を持つ建築があります。
日本の芸術家の中にもスペインにシンパシーを持つ人が多くいます。
スペインの写実画家であるアントニオ・ガルシアは日本の美術に大きな影響を与え、日本の美術界に影響を与えているといわれています。
独特の芸術性や文化性を持っており、サッカーなどスポーツリーグも盛んなことから見るべきものが多数あります。