治安が良く、魅力たっぷりで、行けば必ず虜になってしまう素晴らしい国をご紹介します。

海外で比較的治安がいいと言われるところ

MENU

比較的治安がいい海外

海外に行くときに気になること…治安。
安全なのか危険なのか、とても重要ですよね。

 

今回は比較的安全だと言われているおすすめの海外旅行先をご紹介します!

 

チェコ

中央ヨーロッパに位置するチェコ。
12個のユネスコ世界遺産があり、ヨーロッパらしい歴史を感じられる建造物が建ち並ぶ街並みが美しいチェコ。公用語はチェコ語ですが、国民の多くは英語やドイツ語を話すので、チェコ語ができなくても大丈夫!
通貨はチェココルナ(CZK)で1CZKは4円ほど。
首都プラハの旧市街地はとても美しく多くの観光客が訪れます。

  • ティーン教会
  • 天文時計
  • 聖ミクラーシュ教会
  • 火薬塔
  • カレル通り
  • カレル橋
  • ヴァ―ツラフ広場
  • プラハ城
  • 聖ヴィート大聖堂

など美しい建造物にあふれています。

 

またプラハ以外にもクトナー・ホラ、カルロヴィ・ヴァリ、チェスキー・クルムロフ、ブルノやほかにもまだまだ魅力あふれる美しい街がたくさんあるのが特徴です。

 

 

アイルランド

イギリスの横に位置する島国。ギネスビールの生産地。です。
世界で、大酒のみという国民性で知られていますが日本ではあまり知名度が高くない国。
世界一親しみやすい国民性と言われる、首都ダブリンに住むダブリナー達。
少しでも困っている様子を見せるとこちらから声をかけなくても助けてくれる本当にあたたかい国民性の持ち主。

 

首都ダブリンには

  • 聖パトリックチャーチ
  • クライストチャーチ
  • アイルランド最大級の巨大パーク
  • 多くの観光客とダブリナーで賑わうテンプルバー地区
  • ギネスストアハウス
  • アイリッシュウィスキーミュージアム

などがあります。

 

ダブリン以外にも、コーク、ゴールウェイ、リムリックなどの都市があります。
ジャイアントコーズウェイ、ウィックロウ、キルケニー、など美しい自然遺産にあふれているのがこの国の特徴です。
北海道と同じくらいの大きさなため、一週間もあれば有名な観光地は全部まわれてしまうのも魅力です。

 

 

ベルギー

オランダ語(フラマン語)60%、フランス語39%、ドイツ語1%を公用語とする西ヨーロッパの国。首都ブリュッセルにはEUの主要機関の多くが置かれているため「EUの首都」とも言われています。

 

美味しいチョコレート、ワッフル、ビールで有名ですね。
ベルギーチョコレートの特徴と言えば「プラリネ」という中に詰め物をしたもの。
日本でも有名なチョコレートメーカーも多くそれだけにチョコレート大国なことがわかりますね♪
そしてこちらもベルギー自慢の美味しいスイーツワッフル。
ベルギーには主に

  • リエージュ風
  • ブリュッセル風

の二種類のワッフルがあります。
パールシュガーと呼ばれる小さな塊状の佐藤が使用されたリエージュ風。
メレンゲを練りこみ外はさっくり中はふわっとしていてあまり甘くないブリュッセル風。
ちなみに日本でベルギーワッフルとして知られているのはリエージュ風です。
本場の味を楽しみたいですね!!
そしてビールも有名なベルギー。
変わり種はフルーツビール!!様々な味のフルーツビールが楽しめます。
ビールは苦くてあまり好きじゃないという女性も美味しく飲めるのが魅力です。

 

もちろんこれら3点以外にも美しい街も魅力なベルギー。

  • 50以上の橋が運河に架かる水の都ブルージュ
  • フランダースの犬のゆかりの地アントワープの聖母大聖堂
  • グラン・プラスのフラワーカーペット

美しい景色を見ながら美味しいベルギーチョコとワッフルをおつまみに美味しいフルーツビールを飲みたいですね。

 

 

さて今回は海外で比較的治安がいいところをテーマにおすすめの国をご紹介しました。
どの国も魅力がたっぷりで行けば必ず虜になってしまう素晴らしい国です!
海外旅行、どこに行くか迷っているならぜひ参考にしてみてください♪