世界中の世界遺産を探している人必見!

アンコールワット・アルハンブラ宮殿!世界遺産の人気スポット

MENU

人気の世界遺産

観光旅行をする上で欠かすことのできない要素として世界遺産を見ることが挙げられます。

世界遺産イメージ

 

日本国内でも富士山や富岡製紙場など次々に登録されています。

 

国内でも数え上げれば枚挙に暇のない世界遺産ですが、世界の世界遺産にも目を向けてみましょう。

 

世界の世界遺産は日本国内では考えらないようなスケールの大きさを持っていることが多く、海外旅行をしたことのない人では味わえない感動があります。

 

では世界で人気の世界遺産にはどういったものがあるでしょうか。

 

アンコールワット(カンボジア)

東南アジア地域のカンボジアにあるアンコールワットは、非常に独特な神秘性がある建造物として有名です。クメール建築の大傑作と名高いアンコールワットは、日本の石職人も携わるなど少なからず日本人にとってゆかりふ深い世界遺産です。
建立は12世紀前半といわれています。
まさに荘厳無比でどこか内部に霊魂が宿っているような言い知れぬ恐ろしさがあります。

 

アルハンブラ宮殿(スペイン)

グラナダ地方にあるアルハンブラ宮殿の品質の高さは、世界中で大きく評価されています。
アルハンブラ宮殿は、イスラム建築によって造られているのが特徴で、赤いレンガによって主に形成されているのが特徴です。

 

万里の長城(中国)

万里の長城はモンゴルからの侵攻防止のために作られた巨大で広域な建造物です。
中国における世界遺産の象徴的なものです。

 

ナイアガラの滝

自然の世界遺産で、ナイアガラの滝が支持されるのは、風景にダイナミックな動きがあるからです。
巨大の大滝が莫大な水しぶきをあげながら落ちていくさまは、まさに圧巻といっていいでしょう。
そのエネルギーのすさまじさは、問答無用で私たちを感動させてくれます。

 

グレートバリアリーフ(オーストラリア)

グレートバリアリーフは、オーストラリアのサンゴ礁の集合体です。
青い海の中に広がるグレートバリアリーフの色彩的な美しさは、まさに海の生命の豊かさを感じさせてくれる場所です。
貴重な絶滅危惧種も生息するグレートバリアリーフは、生命力の象徴のような場所です。

 

このように世界中の世界遺産は数え上げればキリがありません。
この他にも数多くの世界遺産のある観光名所は存在しており、私たちが知らなかった世界遺産に出会う可能性は高いといえます。

 

世界遺産がいっぱい!中近東の旅行先